こちら我孫子市柴崎台4丁目クリニック毛穴のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月17日(水) 働き方について思うこと・・・

<<   作成日時 : 2017/05/17 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いつも出勤は7時45分頃です。

一度クリニックを出てフィットネスに行くので、タイムカードを20時前には押して出ていきますが、

実際、フィットネスが終わったらまた眠くなるまで仕事をするので14-15時間は一日に労働してますかね〜(>_<)


最近、働き方改革と称して1ヶ月の残業時間の規制が決まりましたが、、、

確かに必要だと思います。

無理をすれば、過労死、はたまた「心が折れて」ウツになってしまいます(*_*)


医師は今回の残業時間の規制対象外ですが、

自分らの職業に労働時間の規制なんぞかけられたら仕事になりません。

目の前に「患者さん」がいるのに、労働時間の規制があるのでとは言えないですから・・・

どの職業も、「やらなきゃいけない!」ときって絶対あると思います

それを一律に法律で規制することに若干の違和感が・・・


「楽しいとき」、「充実しているとき」、「やらなきゃいけないとき」・・・

こんな時だけは好きなだけやらせてくれればなぁ〜なんて思います。


ところで自分が研修医の頃は下宿に帰ることもできず、はたまた下宿に帰っても内線電話まで繫がっていて、

常に呼び出される態勢でした!

どうせ呼び出されるんだからと、

面倒くさかったので、病院によく寝泊まりして仕事をしっぱなしでした。

1週間で100時間の残業なんてすぐに過ぎてしまっていました。

大変だったですけど、新しく覚える手技が楽しくてしょうがなかったですし、新たな知識を得ることも楽しかったし、

苦にはなりませんでした(^.^)


小児外科の手術も、朝の7時30分に手術室に入ったら、連続8件、飯も食わず便所も行かず、

気が付いたら20時を過ぎていたなんてザラでした。

でもあの当時の最先端である腹腔鏡手術の術者がやれる充実感で、全然疲れなんか感じなかったもんな〜


まぁ、仕事も豪快でしたが、その分息抜きも豪快でしたけど(笑)

たまに19時から日勤の看護師さんたちと飲みに行き、さらに夜中の1時過ぎから準夜明けの看護師さんが合流、

朝の4時まで騒いで(もちろんお酒は途中でやめますよ(笑))、オールのまま勤務なんてこともしていました。

今ではとてもそんなことは出来ませんが(>_<)

でもこのメリハリが大変な仕事も長続きさせる秘訣だと思います。


外来に「燃え尽き症候群」で抑うつの方が良く来ますが、

自分が診ている範囲内では、この方たちに共通なのが、

真のオフがない

そして仕事が大好きだったんでというセリフも良く聞きます。

仕事が好きで働きすぎてしまうんですよね(>_<)

わかるな・・・  その気持ちは・・・


でも、バリバリ働くには豪快なオフが必要です(笑)

そして、「やらなきゃいけないこと」に目を向けるのではなく、

「やらなくていいもいいんじゃないかな〜」ということに常に着目して

これらに中途半端に手を付けるのではなく、

バサッと思いっきり切り捨てる勇気が必要です!


とはいっても、

「健康あっての仕事です!」

皆さんくれぐれも無理をなさらないようにしてください<(_ _)>






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月17日(水) 働き方について思うこと・・・ こちら我孫子市柴崎台4丁目クリニック毛穴のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる