テーマ:医学部受験

シンポジウム

東京都港区にある私立 芝中学・高校主催のシンポジウムです。 「いのち」について考える・・・医学の視点から 基調講演:「いのちの始まり・・・医学からの貢献とは」        慶応義塾大学医学部教授 吉岡 泰典先生 場所:芝学園講堂 東京メトロ 日比谷線 神谷町駅徒歩5分 興味のある方は是非聞きに行ってみてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことのは学縁 数学・算数塾 開講

今日はことのは学縁 国語塾の後にミニレクチャーとして数学塾を開講 本日のお題は・・・ 日本語は日本でしか伝えられないが、数字はアメリカでもアフリカでもヨーロッパでも伝わるよということと 算数・数学では①ばらばらにする ②まとめる ③移す などの手順を踏んでまとめるという講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことのは学縁

もあと少しで”開縁”から1年が経とうとしています。 学縁生の6年生も小学校を卒業 中学になったら部活があって忙しいので学縁も卒業かと思いきや、本人から続けたいとの申し出が・・・ 本人なりに学縁の意義を見出してくれた証かうれしい限りです ”言葉”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことのは学縁 8月2日 今日の授業

ことのは学縁、本格始動です。 今日は小学部の授業です。教材は基本的には高校部も中学部も同じです。 体験授業では漢文や新聞から抜粋したものが教材でしたが、今日はオリジナルです。 生徒の意見です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験授業 ~ ことのは学縁

7月4日に第2回目の「ことのは学縁」体験授業がありました 参加者は小学6年生の女の子でした。 今日の授業は、音訓読みから始まり、コラムについての討論でした。 「山」の音読みは”さん”、訓読みは”やま”ですよね 「肉」は ”にく” と読みますが、これは音読みですか{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主任講師ご挨拶 ことのは学縁

2012年6月6日    『ことのは学縁』主任講師の「ことのは」   吉田 土勺(よしだ どしゃく)   嫌でしたネ~。問題を作り、採点をし、評価をする、などということが。四十年近い教師生活。「作品」は、読み手によって解釈が違って当たり前ではないか、「問題を作り、採点をする」ということは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国語塾 「ことのは学縁」

国語の塾を作ります 普段外来をしていて、言葉で自分の考えを患者さんに十分に伝えられないもどかしさがあったのが、国語塾を作るきっかけです 言葉を通して、相手を理解したり、自分の考えを伝えたり、そして自分自身を理解する、そんな授業を展開します。 受験指導はしません{%びっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more